ブログ

じじのはなし

先日「おれ、めまいするわ。」と、じいちゃんが言っていたから、じいちゃんの主治医に連絡しようかと朝から悩みながら過ごしていた。

仕事の途中に様子を見に家に寄り、

「じじ、大丈夫?」

部屋をのぞいら、じいちゃんは寝ていた。

私の部屋は、じいちゃんの部屋の隣にある。

仕事が終わって帰って来て、自室に行った。

私「ん?何か臭い・・・。なんだ、この臭い?」仕事柄、臭いには敏感な方だと思う。

私「じじ、私の部屋さ、何か臭いんだけど・・・、何か焼いた?」

じじ「あー、笹かま焼いた!」

私「どこで焼いた?」

じじ「んーとね、ストーブの上!!」反射式ストーブの上で焼いたらしい。

私「食欲あるの?」

じじ「うん、シロ(本当の名はチロという犬。じいちゃんだけ、チロと発音できないため、シロと呼ぶ!!)と、笹かま焼いて食べた!!」

私「今度から笹かまは、台所で焼こうね。」

大丈夫そうだな。と、じじの主治医に連絡をせずに終わった一日でした。年寄りと生活をすることは、助かる面も多々あるのだが、昔の人は頑張りすぎるところがあるので、健康面は家族側で気を付けなければならないこともあります。持ちつ持たれつ、どんど晴れ!!

関連記事

著書のご案内

おもかげ復元師(ポプラ社)


遺族の深い悲しみを、生きていく力に変える。ボランティアで300人以上を復元した女性納棺師が綴る、生と死のドラマ。
この商品を見る
おもかげ復元師の震災絵日記(ポプラ社)


東日本大震災後、津波被害の激しかった沿岸地域で300人以上のご遺体を復元した女性納棺師が描いた絵と言葉の実際のスケッチブック。
この商品を見る
看護職・介護職が行う エンゼルケア・死化粧とグリーフケア (日総研出版)


数多くの旅立ちに立ち会った 復元納棺師が教える エンゼルケア・死化粧とグリーフケア!
この商品を見る
納棺・遺体処置実務実践資料集(綜合ユニコム)


損傷部位の処置、溺死、縊死の処置など、ケース別の対処法を詳解!
この商品を見る
新生児・小児のエンゼルケアとグリーフケア(日総研出版)



震災でたくさんの子どもを見送った復元納棺師が遺族の負担の和らげる技術を動画解説!
この商品を見る
ご遺族参加型納棺 実践DVD(綜合ユニコム)


家族とともに行うための着せ替えの手順と手技のポイントを「全体」と「視点やポイント」の編集構成で、わかりやすく見せます!
この商品を見る

カテゴリー

ページ上部へ戻る