ブログ

人事を尽くして

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉があります。

ここの所、弊社でも予約の入る納棺以外にも、「今すぐ」という緊急出動の現場が特に続きました。お一人お一人の死の迎え方は様々です。

現場から現場へ走ります。精一杯の今。お手当と復元、みんな違う体の状態と背景に合わせての、全力投球。

1、霊安室の電話
弊社の復元師Mちゃんと向かった現場。そこは、霊安室でした。お顔の表情を整えて復元を終え、私たちも復元後に、その方にお会い出来るという時間があります。「ステキな方だね。」そんな話しを2人でしながら、「お顔、戻りましたよ。」と、故人に話しかけたとき・・・、霊安室の電話が鳴った。

Mちゃん「はい、霊安室です。え?はぁ、そうですか・・・。社長(私のこと)、霊安室から電話が鳴ったので、折り返して電話をしたとのことなのですが・・・。」

私「・・・あら。私たちは(あくまでもここが大事)電話はしてませんよって、お伝えして。」

Mちゃんがその旨をお伝えすると、確かに霊安室からの内線電話が鳴ったと、先方は不思議だと、話していたそうです。そして、2人で故人を見て、

私「あら?(故人を見て)もしかして電話をしましたか?まだ、着せが終わってませんから、ご挨拶まわりの連絡はもう少し後にしてくださいね。良いとき、良いですよって言いますからね〜。」と、そんなことがあって。

2、挨拶まわり
復元って、実は精神力と体力を中心に様々なことを観察しながら形に変え、頭と心を使いながら短時間で進めるので、とても大変です。その終盤に、身だしなみの時間があり、仕上げの時間に入るので、ご家族の希望を第一に、一緒に進めることが多くあります。このとき、想い出話がたくさん出ます。

そんな現場の翌日など、「変わりないですか?」と、訪問することも多くあります。昨日は、涙が止まらなかった喪主さん。

喪主「ちょ、ちょ、ちょ、笹原さん!母さんが、みんなの所に挨拶に回ったみたいで、いろんな人から連絡をもらったり、お別れに来てくれたりして、話しを聞いて驚いていた所です!」

私「そうでしたか(にっこり笑顔)。」

現場に居た長老「昔から、本人が挨拶にまわる話しは、よく聞く話だ。驚くことはないさ。」

喪主「普段、お化粧していた人だったから、生きていた時と同じ化粧をしてもらった途端、嬉しかったんだろうか、挨拶に回り始めたみたいで。化粧前は、誰もそんなこと言わなかったのになぁ。」

私「ご家族の皆さんでしてもらったので、ご本人も、普段どおりになれたから、安心されたのかもしれませんね。」

喪主「気の強い人だったんですけどね、なんか仲の悪かった人のとこにも、「世話になったな」って挨拶に行ったらしいんだけど、その人最後に腰を踏まれたって!!(笑)」

みんな笑顔。

長老「それは、初めて聞いたな(笑)」

喪主、棺に安置された故人に「頼むから、ほどほどにな。」と話し掛ける。

長老「49日までは色んなことがあるけども、お寺さんに拝んでもらってな、そうしたら不思議な現象は、ピタッと止まるもんだよ、昔から。だから、大丈夫。」

まぁ、こういう話しは日常茶飯事です。怖い話の部類ではなく、ステキな話の枠内ですね。日本には、風習と呼ばれるものがあります。お寺さんに引き継がれる前に行われる行事は、地域により守り伝えられたものがあります。不思議な話しは、民族風習と深いつながりがありますが、地域にはそんなステキなお話しが、長老を中心に、現代でも伝統として継がれています。

人事を尽くすことが、私たちの仕事(その人と今の事に仕えること)。天命を待つとは、私たちの時間の場合、ご本人の動きで結果が出ていて、ご家族が結果に支えられることが多くあるのかもしれませんね。

関連記事

著書のご案内

おもかげ復元師(ポプラ社)


遺族の深い悲しみを、生きていく力に変える。ボランティアで300人以上を復元した女性納棺師が綴る、生と死のドラマ。
この商品を見る
おもかげ復元師の震災絵日記(ポプラ社)


東日本大震災後、津波被害の激しかった沿岸地域で300人以上のご遺体を復元した女性納棺師が描いた絵と言葉の実際のスケッチブック。
この商品を見る
看護職・介護職が行う エンゼルケア・死化粧とグリーフケア (日総研出版)


数多くの旅立ちに立ち会った 復元納棺師が教える エンゼルケア・死化粧とグリーフケア!
この商品を見る
納棺・遺体処置実務実践資料集(綜合ユニコム)


損傷部位の処置、溺死、縊死の処置など、ケース別の対処法を詳解!
この商品を見る
新生児・小児のエンゼルケアとグリーフケア(日総研出版)



震災でたくさんの子どもを見送った復元納棺師が遺族の負担の和らげる技術を動画解説!
この商品を見る
ご遺族参加型納棺 実践DVD(綜合ユニコム)


家族とともに行うための着せ替えの手順と手技のポイントを「全体」と「視点やポイント」の編集構成で、わかりやすく見せます!
この商品を見る

カテゴリー

ページ上部へ戻る