ブログ

日総研大阪セミナー

今回は、看護部長さんや師長さん方々が多く、遠くは金沢から片道3時間半掛けて来てくださった方も、居られました。

熱気に包まれた、会場の雰囲気。質問も多くいただき、答えに合わせてパワーポイントを組み込み、テキストには無かったこともテキストに加えて、色々なことをお伝えしました。

日総研さんから出版させていただいている本を2人に1人が購入してくださって、セミナー終了後は恒例のサイン会と、質問コーナー。やはり今回も、皆さんの質問を受けてセミナー終了後は1時間以上、皆さんとゆっくりお話しをさせていただきました。患者さんを想い続ける素敵な看護師さん方々のお話し、心打たれました。

超高齢化社会の今。7年後には、人は必ず遺族という立場になっているという統計が出ているのだそうです。特に医療・介護職の皆さんに先駆けて、死の世界を知ってもらえることは、そこから地域につながるので、とても重要なことだと思っています。

だけど、死だけ見てもらっても、ちょっと困る。だから、伝え方が難しいんです。人生があっての死だから、そこを大切にしたい。それが、死の世界の中でお仕事をさせていただいている、私に託された故人からのメッセージ、セミナーを通して受け取ってもらえたらと思います。

いつも、亡くなられる方が語ってくれるのは、その方それぞれの人生です。私に託されることも、遺された方々と御本人とのお別れを良い形でしたいから。

死は単独で存在しません。現場ではその方に礼を尽くす、その方の人生を意識していただく、その方向に向くように、毎回悩み考えながら進めています。

今回は、自分の気持ちのコントロールの方法を知りたいと多く質問もあり、お答えしています。人の出逢いは、人生を大きく変えることがあります。悲しみの中にあるもの、悲しむ方法を知っていただけたかなと、思っています。

皆さまの益々のご活躍を、お祈り申し上げます。

関連記事

著書のご案内

おもかげ復元師(ポプラ社)


遺族の深い悲しみを、生きていく力に変える。ボランティアで300人以上を復元した女性納棺師が綴る、生と死のドラマ。
この商品を見る
おもかげ復元師の震災絵日記(ポプラ社)


東日本大震災後、津波被害の激しかった沿岸地域で300人以上のご遺体を復元した女性納棺師が描いた絵と言葉の実際のスケッチブック。
この商品を見る
看護職・介護職が行う エンゼルケア・死化粧とグリーフケア (日総研出版)


数多くの旅立ちに立ち会った 復元納棺師が教える エンゼルケア・死化粧とグリーフケア!
この商品を見る
納棺・遺体処置実務実践資料集(綜合ユニコム)


損傷部位の処置、溺死、縊死の処置など、ケース別の対処法を詳解!
この商品を見る
新生児・小児のエンゼルケアとグリーフケア(日総研出版)



震災でたくさんの子どもを見送った復元納棺師が遺族の負担の和らげる技術を動画解説!
この商品を見る
ご遺族参加型納棺 実践DVD(綜合ユニコム)


家族とともに行うための着せ替えの手順と手技のポイントを「全体」と「視点やポイント」の編集構成で、わかりやすく見せます!
この商品を見る

カテゴリー

ページ上部へ戻る