ブログ

日総研さん名古屋セミナー

名古屋でセミナーでした。

名古屋と言えば、武将でしょうか。

大阪城で最期を迎えた豊臣秀吉、セミナー会場のすぐそこが生誕の地と聞きました。その隣辺りで城造りの名手である熊本城の加藤清正が生まれた。本能寺で最期を迎えた織田信長の清洲城がすぐそこにあって、日光東照宮に墓のある、名古屋城などから江戸城を経由して、国宝犬山城にも居た徳川家康がすぐそこに住んでいた。

セミナー会場である、名古屋の日総研さん本社のビル屋上からは、関ヶ原が見えました!!

素晴らしい。

医療・介護職の皆さま対象「エンゼルケア・死化粧」のセミナー会場には、多くの皆さまに御参加いただきました。

セミナー終了後の質問コーナーとサイン会には、毎回たくさんの方が並ばれ、今回も1時間以上皆さんお一人お一人と、お話しをさせていただきました。

国の方針が変わる度に、セミナーで求められる内容も深く変わって来ます。

それから「災害」についての質問も、本当に沢山あります。皆さんが支援する側、される側の経験がとても増えていること。

質問も多くいただきました、理論や概念が浸透しているとは思いますが「悲嘆が存在する中での人との関わり」について、実践的な進め方に悩んでおられました。お問い合わせも多く、弊社グリーフケアの3つの通信講座をご紹介致しました。

「サポート・自分と目の前の人に向けて」

「援助・仕事上の関わり」

「コーディネート・情報収集と采配、つなげること」

があり、目的に合ったコースをお選びいただけるスタイルになっています。どうぞ、御活用くださいませ。弊社の通信コースは、弊社まで。日総研さんの通信コースは、日総研さんへお申し込みください。

日総研さんのセミナーは、来年の春から又スタートする予定です。伺えばリピーターの方も多く、受講いただいた方から紹介されての御参加も多いですね。また皆さまにお会い出来ること、楽しみに致しております。

葬祭関係者の皆さまは、綜合ユニコムさんのセミナーを受講いただいています。3月と9月の年に2回、連日二日間内容を変えて開催しています。1日目は、参加型納棺としてグリーフケアを含めた技術とメンタル、采配のバランスを。2日目は1日目で行った多くの内容を基礎としての続きとして、死化粧と特殊遺体復元納棺と安置のセミナーです。技術が中心になりますので定員制です。お申し込みは、綜合ユニコムさんまで、お願いします。

関連記事

著書のご案内

おもかげ復元師(ポプラ社)


遺族の深い悲しみを、生きていく力に変える。ボランティアで300人以上を復元した女性納棺師が綴る、生と死のドラマ。
この商品を見る
おもかげ復元師の震災絵日記(ポプラ社)


東日本大震災後、津波被害の激しかった沿岸地域で300人以上のご遺体を復元した女性納棺師が描いた絵と言葉の実際のスケッチブック。
この商品を見る
看護職・介護職が行う エンゼルケア・死化粧とグリーフケア (日総研出版)


数多くの旅立ちに立ち会った 復元納棺師が教える エンゼルケア・死化粧とグリーフケア!
この商品を見る
納棺・遺体処置実務実践資料集(綜合ユニコム)


損傷部位の処置、溺死、縊死の処置など、ケース別の対処法を詳解!
この商品を見る
新生児・小児のエンゼルケアとグリーフケア(日総研出版)



震災でたくさんの子どもを見送った復元納棺師が遺族の負担の和らげる技術を動画解説!
この商品を見る
ご遺族参加型納棺 実践DVD(綜合ユニコム)


家族とともに行うための着せ替えの手順と手技のポイントを「全体」と「視点やポイント」の編集構成で、わかりやすく見せます!
この商品を見る

カテゴリー

ページ上部へ戻る