ブログ

死の臨床年次大会・秋田

死の臨床研究会

医療の学会です。普段から大変お世話になっています、地元の医師が役員を務められているので、度々お声を掛けていただきます。

今年の会場の秋田県に、全国各地から多くの方が集まられていました。今、各地で発生している災害で御尽力された医療の皆さんへの講演がとても増えていて、各地の被災地へ度々伺って、皆さんのお話を聞かせていただくことも多くなりました。

今年の大会の内容としては、私は何も出来ないけれど、私の周りの素晴らしい方々が、いつも支えてくださっていること。そのつながりのお話しと、これまでのことをお話しさせていただきました。

子どもたちと浜へ行った時のこと。今も沖から色々な物が流れて来ます。お茶碗や湯呑み、レンガなど沖から浜に辿り着いた生活用品の食器などの欠けた角は、海の中で波にもまれ、丸くなっていました。子どもたちは一つ一つ拾いながら、

「6年以上(経った)だもんね。」

大自然は、月日が経ったことを子どもたちに、静かに教えてくれていました。

「しっかし、じいちゃんは一体、何処で何してるんだろう!!」

自分が帰ってくるのが遅くなった時、いつもそう言われて怒られていたんだよって、被災地沿岸の子どもたちから教えもらったことを沢山想い出しながら、お話しをさせていただきました。

ここの所、講演と納棺現場、原稿の締め切りも立て込みまして、根詰めていました。気が付けばすっかり寒くなっていました。着るものに困っている、今日この頃です。

関連記事

著書のご案内

おもかげ復元師(ポプラ社)


遺族の深い悲しみを、生きていく力に変える。ボランティアで300人以上を復元した女性納棺師が綴る、生と死のドラマ。
この商品を見る
おもかげ復元師の震災絵日記(ポプラ社)


東日本大震災後、津波被害の激しかった沿岸地域で300人以上のご遺体を復元した女性納棺師が描いた絵と言葉の実際のスケッチブック。
この商品を見る
看護職・介護職が行う エンゼルケア・死化粧とグリーフケア (日総研出版)


数多くの旅立ちに立ち会った 復元納棺師が教える エンゼルケア・死化粧とグリーフケア!
この商品を見る
納棺・遺体処置実務実践資料集(綜合ユニコム)


損傷部位の処置、溺死、縊死の処置など、ケース別の対処法を詳解!
この商品を見る
新生児・小児のエンゼルケアとグリーフケア(日総研出版)



震災でたくさんの子どもを見送った復元納棺師が遺族の負担の和らげる技術を動画解説!
この商品を見る
ご遺族参加型納棺 実践DVD(綜合ユニコム)


家族とともに行うための着せ替えの手順と手技のポイントを「全体」と「視点やポイント」の編集構成で、わかりやすく見せます!
この商品を見る

カテゴリー

ページ上部へ戻る