ブログ

納涼、怖いはなしスタート

お盆が近付き、納涼「怖いはなし」がスタートしています。今日は、楽しみにしてくれていた沿岸に行って子どもたちに話して来ました。アンコールで、お彼岸の前にも行って話すことになりました。

素敵だなぁと思ったのは、子どもたちの輪に大人が入って来てくれることです。「生きる希望を見出せる、怖いはなしは初めて!」と大人も感心しながら聞き入ってくれました。私の怖いはなしは、とても怖いけれど、倫理と道徳が入ります。

お彼岸の前の「怖いはなし」の会には、被災地で体験した怖いはなし(感動する不思議体験含め)をみんなで語り合うことになりました。大人も子どもも話し合って決まりました。きっと素敵な夜になることでしょう。←「やっぱり、夜だよね!」大人の皆さんが張り切ってくださって、そう!大人の許可があれば、少しくらい遅くなっても大丈夫(*´∇`*)。次は、夜に語り合います。多分、一番ビビりな私は、部屋が暗くなっただけで、ビビってるかもしれません(笑)

子どもたちに話す怖いはなしの途中、必ずと言っていいほど「わぁ!」とか大きい声を出しておどかす人が居ます。心臓の弱い人は、気を付けた方が良いでしょう。

関連記事

著書のご案内

おもかげ復元師(ポプラ社)


遺族の深い悲しみを、生きていく力に変える。ボランティアで300人以上を復元した女性納棺師が綴る、生と死のドラマ。
この商品を見る
おもかげ復元師の震災絵日記(ポプラ社)


東日本大震災後、津波被害の激しかった沿岸地域で300人以上のご遺体を復元した女性納棺師が描いた絵と言葉の実際のスケッチブック。
この商品を見る
看護職・介護職が行う エンゼルケア・死化粧とグリーフケア (日総研出版)


数多くの旅立ちに立ち会った 復元納棺師が教える エンゼルケア・死化粧とグリーフケア!
この商品を見る
納棺・遺体処置実務実践資料集(綜合ユニコム)


損傷部位の処置、溺死、縊死の処置など、ケース別の対処法を詳解!
この商品を見る
新生児・小児のエンゼルケアとグリーフケア(日総研出版)



震災でたくさんの子どもを見送った復元納棺師が遺族の負担の和らげる技術を動画解説!
この商品を見る
ご遺族参加型納棺 実践DVD(綜合ユニコム)


家族とともに行うための着せ替えの手順と手技のポイントを「全体」と「視点やポイント」の編集構成で、わかりやすく見せます!
この商品を見る

カテゴリー

ページ上部へ戻る